北京 - 中栄トラベル


 
 

北京の観光地

北京観光スポット案内

北京市は中華人民共和国の首都であり、全国の政治・文化・経済 の中心である。北京はちょうど中国の中部一番重要なのど部分に位置し、面積は1万6800平方キロで、人口は1382万人です。 北京市は中国の6の古都の一つとして。数多くの古代宮殿・皇室園林・廟壇建築など歴史文化あふれる景観が現在でも残って、長い歴史を持っている街として 世界にも人気な観光地です。 故宮博物院、天安門広場、明の十三陵、万里の長城、天壇、頤和園、承徳避暑山荘は代表的な観光地です。

頤和園

頤和園は、北京の海淀区西郊外に位置し、市の中心からの距離は12キロほど のところにある昔皇室の行宮の場だった。中国に現存する最大の古代庭園(園林)として1998年12月に、ユネスコの世界文化遺産に登録された。 頤和園は元々清蔬園と呼ばれ、清代の繁栄期である乾隆年間(1736~1795年)に乾隆帝が手がけて創建された。

万里の長城

万里の長城は軍事的意味で外敵防御という目的で秦時代から築かれた防御用の城壁だった。北京を拠点に観光としてメジャーな「八達嶺」だ。八達嶺は明の時代に改修されたもので、しっかりとした姿を残しています。

故宮(紫禁城)

故宮は、北京の旧市内のほぼ中央を占める紫禁城のことで、明・清時代の古い宮 城ゆえに故宮と呼ばれ、約490年間、24代の皇帝の居城となった。 元は故宮と共に宮苑や官庁を併せた区域を皇城と称した。

天安門広場

北京天安門広場は世界で一番広い広場。1949年10月1日、中華人民共和国の建国式典が行われて以降、天安門広場は新しい中国の象徴的な存在となる。 広場中央に建つのが人民英雄記念碑で、西に人民大会堂、東に中国 革命歴史博物館、南には毛主席記念堂が建っている。 広場中央で毎朝、人民解放軍の兵士により五星紅旗が掲揚されるのを見るのも北京観光の一つ風景である。

天壇公園

北京の天安門の南東に位置する天壇公園は、1420年に建設された中国最大(270万平方km)の壇廟です。明・清の皇帝が毎年豊作を祈った宗教的な場所です。1998年世界遺産された。